神蔵孝之交遊録~東京大学教授沖大幹先生10MTV収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、東京大学生産技術研究所教授で工学博士の沖大幹先生に、水問題の専門家として水を巡る諸問題、現役の教育者として勉強と研究の違いについて、それぞれ大変興味深いお話をうかがいました。ビジネスの対象として水を扱う上での留意点、リスクマネジメントの対象としての水や風水害への対処に関する 問題提起をいただきました。

特に、「水と七不思議」で伺った水問題は「感情」の存在を認識し、受容していく必要があるとのお話や、「勉強と研究の違い」における解決する価値のある課題を設定することと大失敗を経験することが肝要であるとのお話は、まさに経営者やビジネスにおける視点・構造とも等しいと改めて実感させて戴き、大変感銘を受けました。

20150319_沖先生

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他

「アジア経営者ビジネスサミット2015」の基調対談に登壇しました

神蔵孝之が副理事長を務めるアジア経営者連合会の主催イベント「アジア経営者ビジネスサミット2015」の基調講演でモデレーターを務めました。

20150317_アジアビジネスサミット澤田似鳥

20150317_アジアビジネスサミット澤田似鳥 (2)

-テーマ
「ワンアジア時代のビジネスチャンスと日本の成長戦略」

-パネラー
株式会社エイチ・アイ・エス代表取締役会長 澤田秀雄氏
・株式会社ニトリホールディングス代表取締役社長 似鳥昭雄氏
・神藏孝之

澤田氏、似鳥氏からはこれまでの失敗談と、どのように苦境を切り抜けてきたかを率直な言葉で語っていただき、盛況のうちに終わりました。

「アジア経営者ビジネスサミット2015」の詳細は、こちらをご覧ください。

20150317_アジアビジネスサミット澤田似鳥 (3)

神蔵孝之交遊録~山内昌之先生10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、東京大学名誉教授・明治大学特任教授の山内昌之先生に「中東とアメリカ、イスラエルの関わり」をテーマに講話を収録させていただきました。

中東においては「敵の敵は友」という言葉が使われ、山内先生は今まで「敵の敵は友か?」「敵の敵は敵か?」という軸で中東情勢を見ておられましたが、最近の中東の複雑さを見るに、「敵の敵は友か?それとも敵か?さもなくば友にして敵なのか?」と置き換えられるのではないかと仰られていたのが印象的でした。

20150311_山内

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他

神蔵孝之交遊録~曽根泰教先生10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授・曽根泰教先生に、「自民党の一強多弱」をテーマに講話を収録させていただきました。

小選挙区制導入に伴い、官邸が人事権を握ることによって首相のリーダーシップが強化されたことは評価できるが、国会運営に関しては課題があり、アメリカ及びイギリスの議院内閣制と比較する形で国会の動きを内閣がコントロールする仕組みが必要とご解説いただきました。

大変勉強になりました。

20150310_曽根

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他

神蔵孝之交遊録~誕生会

3月1日に59歳の誕生日を迎えました。

今年もたくさんの友人が集まり、誕生日を祝ってくださいました。

来年は還暦を迎えますが、人生で最も印象深い、楽しい誕生会となりました。

ありがとうございました。

20150305_誕生会香川森

 

(左から時計回りに)松島修一郎 青山ソフトウェアサービス株式会社代表取締役社長、森信親 金融庁監督局長、前原誠司 衆議院議員、前田海嘉 テレビ東京アナウンサー、澤田秀雄 株式会社エイチ・アイ・エス代表取締役会長、今野由梨 ダイヤル・サービス株式会社代表取締役社長、桑原茂裕 日本銀行理事、庄司正英 ピーアークホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長CEO、長浜博行 参議院議員、松本薫さん博報堂、梓真悠子さん、香川俊介財務事務次官、大山瑞江 日本経済団体連合会米国代表、野田佳彦 前内閣総理大臣衆議院議員、佐藤里佳 フジテレビジョンアナウンサー、笹岡繁博 イマジニア監査役

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: その他

神蔵孝之交遊録~新鴻基金融集団 オーナー李明治氏

弊社のビジネスパートナーである香港最大の投資銀行グループ SUN HUNG KAI FINANCIAL 新鴻基金融集団 オーナーの李明治氏とお会いしました。

李明治氏は習近平中国国家主席をはじめ国有企業、金融機関、政府機関の指導者層で活躍中の人材を多数輩出している奨学金支給事業「福光基金」の主催者としても広く知られています。

弊社は昨年李氏のご厚意で、同氏所有の天安センタービルに上海オフィスを開設しました。

日中関係は不安定な局面を迎えていますが、李氏が日本には多くの友人がいて、国の垣根を越えた「友情」を大切にしているとおっしゃっていたのが印象的でした。

私も李さんの友情に感謝しています。

20150305_李明治

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: その他

神蔵孝之交遊録~田口佳史先生10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、老荘思想研究家 田口佳史先生に「東洋リーダーシップ論」のご講話を収録させていただきました。

ご講話の中では、真古文尚書の堯典第一節の冒頭の「放勲は欽明、文思は安安」を挙げ、リーダーたる者、成果が明白であることもさることながら、思いやりにあふれていなければならない。必要なのはまさに「強さと優しさ」と語っていただきました。

また今回、私の思いが至らなかったのが、東洋リーダーシップの権化である西郷隆盛の功績でした。
岩倉使節団派遣時の留守中筆頭参議として廃藩置県や廃刀許可、秩禄処分等々、最短での近代国家建設のため「御一新」を完成したという西郷の妙妙たる功績に改めて気付かされました。

次回、佐藤一齋の「重職心得箇条」のご講話も心待ちにしています。

20150227_田口

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他

神蔵孝之交遊録~中島隆博先生10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、東京大学東洋文化研究所教授・中島隆博先生に「吉田松陰の思想」をテーマにご講話を収録させていただきました。

30年以上前、政経塾時代に会田雄次さんや奈良本辰也さんの講義を受けたことがありますが、中島先生の講義の方がより松陰像に迫るものと感じました。

主書がなく書簡のみが残っている松陰に関して、その行動については多く評価・研究がなされていますが、松陰の内面、思想に焦点をあてた評価はあまり多くありません。

徳富蘇峰の『吉田松陰』等を挙げながら、松陰の内面で起こっている精神ドラマに肉薄しご解説いただいた先生の思考の深さに心が震えました。

20150228_中島

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV

神蔵孝之交遊録~山内昌之先生10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、東京大学名誉教授・明治大学特任教授の山内昌之先生のご講話を収録させていただきました。

今回は中東で起こっているパラダイムシフトについて語っていただきました。

中東情勢がますます混迷を深め、かつ、今後の情勢の展開が複雑さを増してきております。イデオロギー、社会、政治、地政学、そして、戦略、あるいは、軍事、こうしたさまざまな領域において、一番世界において大きな変革を遂げているのは、中東であり、その中東において、冷戦という構造が再燃しつつあるのではないか、あるいは、そのような冷戦構造というものの出現というものを見なければならないのではないか。

それは、ロシアもアメリカも、シリアを踏み台にしてお互い手打ちをして、自らは傷つかなかった。しかし、シリアのような形での代理的な争いを繰り広げるようになった。イラク国内においても、三つに分解していくといったような構図というのは、やはりそうした流れのなかで捉えなければいけない。それは皮肉なことに、中東の古いシステムというのは、あたかもソ連が崩壊していったときのような、ある種の崩壊プロセスを経験しているのではないかというふうにも見えてならない、と語っていただきました。

中東で起こっている変化の本質を的確にとらえた山内先生の予言ともいうべきご高論は、中東でのパラダイムシフトのみならず、世界のパラダイムシフトを意味していると感じました。いつもながら大変勉強になりました。

20150225_yamauchi

 

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他

神蔵孝之交遊録~齋藤ウィリアム浩幸氏10MTVオピニオン収録

弊社が運営する教養メディア「テンミニッツテレビオピニオン」において、株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与/ 齋藤ウィリアム浩幸氏に「教育改革」をテーマにご講話を収録させていただきました。

教育再生実行会議の有識者である斎藤氏が、今から教育制度を変革しなければシンギュラリティに間に合わず、取り残されてしまうという危機感とともに、教育再生に対する強い意欲を示されたことが非常に印象的でした。

20150219_斎藤ウィリアム

神蔵孝之ウェブサイトトップ
カテゴリー: 10MTV, その他